トップ > 新品商品 > SONY/ソニー α6700 ILCE-6700

SONY/ソニー α6700 ILCE-6700

【2023年7月28日 発売予定】

初めてのご注文のお客様には、ご本人様確認並びにお支払方法の変更や送付先等の確認のご連絡をさせて頂く場合がございます。
何卒ご理解くださいます様お願いを申し上げます。

売り切れの際は納期3ヶ月以上のお時間を頂戴いたします。
予め、ご了承くださいませ。


フルサイズ上位モデルで培った高画質を実現する進化したシステム


ソニーの最先端イメージセンサー技術を用いた有効約2600万画素のAPS-C裏面照射型Exmor R(TM) CMOSセンサーに加え、フルサイズ上位モデルで採用された最新の画像処理エンジンBIONZ XR(ビオンズ エックスアール)を搭載することにより、静止画・動画撮影における処理能力が大幅に向上。高い階調表現や忠実な色再現性能、低ノイズ性能などを実現しました。また、α7R Vなどフルサイズ機で培ってきた進化したアルゴリズムで肌の再現性が向上したほか、空や緑もより自然な色あいで再現します。さらに、思い通りの雰囲気に仕上げられる10種類のプリセット「クリエイティブルック」など多彩な機能も搭載しています。

・被写体認識が強化された次世代のAFシステム

最新の画像処理エンジンBIONZ XRに加え、フルサイズ機α7R Vに搭載されている、AI処理に特化したAIプロセッシングユニットを搭載。ディープラーニングを含むAI処理で、人物の骨格や姿勢などの詳細な情報に基づいた、より高精度な被写体認識が可能になりました。さらに、動物の種類、乗り物、昆虫など、より幅広い被写体を認識します(*)。α6600より大きく進化した次世代AFシステムが、静止画・動画問わず、撮影をサポートします。

・動画専用機の高い性能を受け継いだ動画機能

最新のイメージセンサーと画像処理エンジンの搭載により、6Kオーバーサンプリングによる4K映像を出力でき、4K 120p(*1)(*2)のハイフレームレート動画のカメラ内記録に対応します。低感度ISO100から32000の常用ISO感度、14+ストップ(*3)のワイドラチチュードで、明暗差のあるシーンでも低ノイズで白とびや黒つぶれの少ない階調豊かな映像が記録できます。また、「S-Cinetone」でグレーディングなしでも高品位なルックを実現したほか、ポストプロダクションでのグレーディングでシャドウからミッドトーン(18%グレー)にかけて階調特性を重視したS-Log3を搭載。AIプロセッシングユニットによる高次元の認識精度を搭載し、動画撮影を快適にサポートします。

・機動力に満ちたコンパクトさと、優れた操作性・信頼性

最新のフルサイズカメラで培った静止画画質、Cinema Line カメラに搭載されている動画性能を小型・軽量ボディに搭載しつつ、妥協のない操作性と信頼性を実現しました。前ダイヤルや静止画/動画/S&Q切り換えダイヤルやバリアングル液晶モニターの採用、タッチ操作ができる直感的な新メニューなどにより、ユーザーのワークフローを強力にサポートします。また、小型・軽量ボディを保ちつつ、フルサイズ機で採用されている高容量バッテリー NP-FZ100を採用。さらに、防塵・防滴に配慮した設計(*)、マグネシウム合金の採用など、過酷な現場での撮影にも対応します。

・性能を最大限に生かす、豊富なEマウントレンズラインアップ

ソニーの最新光学技術を盛り込んだEマウントレンズは、圧倒的な解像力と美しいぼけ味を高次元で両立しているG Masterを筆頭に、なめらかで美しいぼけ味が特長のGレンズなど多数のレンズをラインアップ。超広角から超望遠までカバーする豊富なミラーレス専用設計レンズ群が揃っており、35mmフルサイズ対応レンズも本機で使用できます。また、APS-Cフォーマットでも、景色や大きな被写体の全体を写せる超広角レンズが揃っており、APS-C機ならではのクロップファクターを活用するだけでなく、さらに望遠レンズとテレコンバーターレンズとを合わせて使うことで、遠くの被写体を捉えたり、遠くのものを引き寄せる超望遠レンズとして活用するなど、撮影者の創造力を解放し、新たな表現の可能性を切りひらきます。

(メーカーHPより)

価格 : 179,100円
(税込197,010円)
ポイント : 1,791
数量    売り切れ
 

配送料は一律税込880円
税込5,000円以上のお買いもので配送料無料!!

-->

品切れ

ページトップへ