トップ > 新品商品 > SONY/ソニー α9III ILCE-9M3 ボディ

SONY/ソニー α9III ILCE-9M3 ボディ

これまで捉えることのできなかった世界が撮れる。グローバルシャッター方式フルサイズイメージセンサー世界初搭載

※現在取り寄せ商品となります。

・新開発の有効約2460万画素メモリー内蔵フルサイズ積層型CMOSイメージセンサー Exmor RS(TM)


従来のローリングシャッター方式のイメージセンサーを搭載したカメラでは、画像を撮像面の上部の画素から順に読み出すため、動く被写体を撮影する場合、像が歪むことがあります。一方、グローバルシャッター方式を採用した本機では、全画素を同時に露光し、読み出しを行うため、高速で動く被写体であっても像が歪むことがありません。たとえば、フルスイングしたゴルフクラブも歪むことなく撮影することができます。また、回路部と画素領域を積層配置することにより、高速信号処理回路を大幅に拡張。さらに、α9 IIから刷新したA/D変換方式との組み合わせにより、画素領域から高速に読み出された膨大な出力信号を内蔵メモリーに一時保管することが可能となり、信号を滞らせることなく、高速な処理が可能です。最新の画像処理エンジンBIONZ XRとの組み合わせで、有効約2460万画素データ量での最高約120コマ/秒の高速連写、高速で高精度な像面位相差AFなど、圧倒的なスピード性能を実現しています。
 

・高い処理能力を持つ画像処理エンジン BIONZ XR

従来比最大約8倍の高速処理能力を持つ最新の画像処理エンジンBIONZ XRを採用。処理に要する時間を短縮するとともに、撮影時における処理能力を大幅に向上しました。この高い処理能力を持った画像処理エンジンと新規開発したイメージセンサーの組み合わせで、最高約120コマ/秒の連続撮影性能を可能にしています。さらに、高い階調表現、忠実な色再現性能や低ノイズ性能などの高画質化も実現。また、ユーザーインターフェース/ネットワーク/ファイル管理といった、メディア処理の負荷を分散することで、リアルタイム処理の負荷の大きさに関わらず、快適な操作レスポンスを実現しました。さらに、すべての静止画撮影モードにおいて、14bit RAWの高画質記録を可能にしています。



・高度な被写体認識を可能にするAIプロセッシングユニット

AIプロセッシングユニットは、ディープラーニングを含むAI処理で、人物の骨格や姿勢などの詳細に基づいた人物認識に加え、動物や昆虫、乗り物など、人物以外の被写体認識にも対応(*)。これにより、「リアルタイム認識AF」と「リアルタイムトラッキング」の性能が向上し、より高精度な被写体認識による追随AF撮影が可能になりました。

・粘り強く被写体を捉える「リアルタイムトラッキング」

AIを活用した「リアルタイムトラッキング」を搭載。狙いたい被写体を指定してシャッターボタンを半押しするだけで、カメラまかせで自動追尾ができるため、撮影者は構図に集中できます。本機では被写体認識性能が大幅に向上し、トラッキング開始時により正確に被写体を捉えることができるため、活用の機会が一層広がります。ヘルメットやサングラスなどで顔の一部が見えない人物、背中を向けているような動物もリアルタイムに検出、追尾し続けます。また、被写体の状況によっては認識ができない場合や、被写体認識AFを[入]にしない場合でも、ソニー独自の物体認識アルゴリズムにより、色や模様、被写体距離といった空間情報を高速処理。高精度な物体認識でカメラが自動で追尾を行います。リアルタイムトラッキングの設定は、「タッチトラッキング」にしておけば、狙いたい被写体をモニター上でタッチするだけで追尾できます。

(メーカーHPより)

メーカーHPはこちら から
(別タブで開きます)

価格 : 705,540円
(税込776,094円)
ポイント : 7,055
数量    売り切れ
 

配送料は一律税込880円
税込5,000円以上のお買いもので配送料無料!!

-->

品切れ

ページトップへ